■木の種類について
●ナラ…落ち着いた質感、美しい木目で欧米を中心に人気のある材料です。硬く、耐久性にすぐれ、亀裂が生じにくいので高級家具に使用されています。ゆっくりと成長する広葉樹のため、家具材料となるまで150年もかかる貴重な木です。イトーキでは木目の美しい中国産を厳選して使用しています。 ●ゴム…着色前の木の色は白色のものが多く、くるいも少ない材料です。比較的硬い木で、成長が早いため木目がおだやかです。ゴム製品となる樹液の採取を終えたものを活用しているので、資源の有効活用と森林保護を両立した「環境に優しい木」といわれています。

■木の加工について
●ナラハギ材 ●ゴム集成材
ナラ材を側面でハギ合わせた板です。それぞれ1本の木を使い、繊維方向に継ぎ目がないのが特長です。くるいが少なく、家具の天板に最適とされています。特にエクセレント・プレミアムクラスでは大木からしかとれない幅の広い材料を使っています。 同じ繊維方向に接着した板です。ゆがみが少なく、丈夫なため多くの家具やインテリアに用いられています。
●ナラ突板
■天然のナラ材は表面に
 斑紋があります
木目とは違う、斑(ふ)と言われる帯状の紋様が入るのが、天然のナラ材の特徴です。
ナラの美しい木目部分を薄くスライスし、板の表面に加工したもの。高級感のある仕上がりで多くの家具の表面材に用いられています。